介護事務の資格を取ったらどんなところで働けるの?

介護事務の資格を取得した後は、どのような場所で働くことができるのでしょうか。
介護事務の資格取得者は、デイサービスセンターや老人保健施設、老人ホームや訪問介護サービスセンター、グループホーム、などの介護事業所で働くことができます。
介護事業所では、通所・入所した人に直接的に介助を行うことはなく、事務の仕事のみに従事しています。

 

高齢化社会はこれからますます進むものと予測されており、介護事業所の数が増えることはあつても減ることはまずありません。介護事務の資格を取得しておけば、資格は一生ものですから、働く気があれば資格を活かして働けます。

 

介護事務の仕事においては、正職員・パート・派遣といったさまざまなワーキングスタイルがあります。介護事業所によっては、介護報酬請求業務が発生する時期に集中して、1か月のうちの数日間、介護事業所に出勤して、コンピュータのデータ打ち込み作業などを行うケースもあります。

 

それでは、介護事務の資格を取得してから、お仕事探しはどのようにすれば良いのでしょうか。介護事務の仕事を探すには、情報収集をしておくことが肝心です。
ハローワークなどの公共機関で仕事を探す方法もありますが、介護施設の求人情報はごく一部ですから、インターネット上で介護求人サイトを検索してみると良いでしょう。または、市区町村役場で近くにどのような介護事業所があるか問い合わせをして、介護事業所に電話してみて、求人に関する状況を直接、尋ねてみるのも良いでしょう。